2歳、高熱、熱性けいれん、救急車、ダイアップ、突発性発疹

c0092152_13340586.jpg

前回からまたまたあいてしまいましたが、先週はなかなか大変でした・・・
長文です。小さなお子さまがいらっしゃる方のご参考になれば。。
高熱は3日間、4日目に嘘のようにひきました。

先週の月曜日、息子が熱で保育園から帰宅後15時病院へ、解熱剤をもらう。
高熱で40度前後をいったりきたり。汗がすごい。つらそう、可哀想。
2,3時間ごとに服を着替えさせて熱さまシートを変える。
脇の下、首の血管のところ、足の付け根、おでこの部分に貼る。
夜の10時頃、ワタシはシャワーを浴びる。その間は夫にみててもらう。
血相を変えた夫が風呂場のドアを叩く。息子が白目をむいて唇が青くなったと。
見るともう普通に戻っている。
意識もあったが一応救急相談センターへ電話。紹介された病院へ電話して説明と対応を聞く。
ふたつの病院に電話した。
その頃には深夜0時をまわっていて息子もウトウト。とりあえず家で様子をみることにした。

次の日の火曜、熱は高いので41.5度。40度前後いったりきたり。
母から電話。「動物病院へ薬取りに行くから、帰りに寄るね〜」と。
非常に非常に珍しい、、自分から電話してきてしかもわざわざこっちに来るなんて。
夕方16時半頃やってくる。しばらく息子の様子をみていた母が「あぁ〜!けいれんしてる!」と。
台所で洗い物してたワタシ、息子を見ると白目をむいて唾液をダラダラ、全身けいれんしている。
お魚がピチピチ跳ねるみたいなけいれん。
ああ、、映画のエクソシストのよう、、これで首が回転したらまさしくそれ、、
母は息子を横にして、ぶつけないように押さえている。割と冷静。「吐いていいのよ〜」とか言いながら。
母、「救急車呼んだほうがいいんじゃない?」
これ熱性けいれんだよ。5分以上のけいれんだと呼ぶって書いてあったけれど。
判断ができかねるので、すぐかかりつけ医に電話して目の前で起こっている状況を説明。
けいれんは2,3分でおさまった。呼びかけても目を閉じて呼吸が浅い。
医者は「救急車呼んで」と。
救急車が到着すると同時に夫がまさかの早い帰宅、訪問先から直帰したとのこと。びっくりした。
「救急車呼んだよ」と言ったらすっごい驚いていた。
その頃には息子の意識も戻っていた。
夫が抱きかかえて救急車へ乗り込む。
蚊が飛んでいたらしく、夫が自分の着ていた白色Tシャツにバシッとつぶしたら血がついた。「ア・・」
中の人がティッシュに血がとれる液体をつけてくれたがこすってもとれない。
ワタシはなんかもうおかしくて、こんな状況で笑っちゃいけないと思いつつ夫にニヤニヤ。
さっきね、エクソシストみたいだったよ、白目が2段回でむいたような気がした、とか言ってたら、ムスッとする夫。
真面目な夫はワタシの発言にイライラしている様子。
車の中では処置はなく、状況を聞き取りされながらの移動。
息子の名前と生年月日をワタシが書いたのを病院側へ読み上げて伝えているのを聞いたとき、
誕生日がワタシのになっていて、「ア!マチガエマシタ!」
冷静なつもりだったが、そうでもなかったのかも。

単純性熱性けいれんでしょうとのこと。点滴を2時間弱。
熱は喉の炎症からくる高熱とのこと。感染症ではないとのこと。
血液検査の結果で、ナトリウム、塩分が足りないと。
味噌汁やポカリを飲ませるのでいいですよ、と。
冷えピタは効果的とのこと。ただすぐぬるくなるのでこまめに変えて、口に入れないように注意してとのこと。
口に入れて窒息、ということがこわいので。ゼリーみたいだしね。
子ども用のポカリは飲ませたことがなく、砂糖が多いのかなと気にしすぎていて。
熱がある時は積極的に飲ませることにしました。
念のためお尻にけいれん止めの座薬ダイアップを入れる。
入れなくてもいいってことでどうするか聞かれて、迷う。
説明を聞いて、入れたら夜中安心ってことで入れる。
20時に入れて、6時間後の2時にまた入れてくださいって。
2回入れてワンセット、24時間効く。入れる前後30分は解熱剤と併用してはいけない。
家に帰って21時くらいかな、冷やし中華を作った。
息子は起きてて、「ちゅるちゅる食べる」と食べました。
夜中きっかり2時に座薬を入れた。座薬、、入れたことがなく緊張したが、
ビニール袋に手を入れて、リップクリームを指につけてぬりぬり、薬を入れて10秒押さえたままにする。
(塗るものはワセリンがなければあんまりなんにも入っていないようなクリーム、オリーブオイルでもいいですよって。うちの母はあとで喋ったときに水でもいいのよって。ホントに!?)
夫がやるよ〜と言っていたが、ぐっすり寝ていた。
2時になったらいきなりムクッと起きて時計を見て「2時か、薬やらないと・・」とつぶやいて、寝た。

次の日水曜日も高熱、日中は起きていて、解熱剤が効いている時はおもちゃで遊んだり。
あまり食欲はない。

木曜日、ぜんぜん起きないので心配になる。
前日20時に寝て、夕飯も桃を少しだけしか口にせず、それ以降飲まず食わず。
無理やり11時頃起こしてベッドでポカリ400mlとバナナ1本を食べさせる。
するとすぐに寝た。ほんとうに眠いって感じで、お人形みたい。
話しかけて起こそうとすると眉間にしわを寄せて首を振る。
少ししたらバナナを吐いた。ほとんど眠りながら吐いた。
かかりつけ医から電話くる。その後、救急車呼んでどうだったのか聞かれる。
その際ついでにずっと寝ていることを伝える。おそらく座薬のダイアップの副作用だとのこと。
16時すぎに自然に目覚める。熱も下がる。37度。
水分とって少し食べたけれど、目が座ってる。

金曜日、熱は完全に下がる。
食欲も少し戻る。ただ、ずーっと機嫌が悪い。
1日中機嫌が悪いまま、ワタシもまいってしまう。
「熱で頭おかしくなっちゃった?」と息子に思わず聞いたわ。。
からだにあせもが。なんだろう、これ。

土曜、日曜、あせもが全身に。全身薄い色のポツポツだけれど、ほっぺたにも薄くでてる。
日曜はほぼ消えて、お尻だけうすーく残っている。
ん、、?これって、もしや突発性発疹じゃない??

今週月曜日、朝、かかりつけ医のふたつの病院はお盆休み、、
大きい病院へ行って診てもらうが、お尻にあった発疹も消えちゃっててよく分からない。
話の流れから、おそらく突発性発疹だったのでしょう、とのこと。
薬も必要ないですよ、と。
保育園に書類を書き、ようやく登園OK!
元気になって、良かった。パチパチ。

いろんな人に病状をこまかく説明するのは大変。。
園長先生、園の看護師さん、かかりつけ医ふたつ、発疹を診てもらったお医者さん。
こまかく言えば、夫、母、、
子どもがいるということはこういうことなんだろうなあ。
ちょっと面倒と感じてしまう。
発疹も消えていたから病院に行く必要はなかったな、
なのに保育園に発疹が、、と言ってしまったばかりに病院で診てもらってからじゃないと登園できないとなったり。
お盆休みの時期暑いなか、小さい子ども連れて、やっている病院探すのはきつかったよ。

ということで、長文でした。
最初感染症ではない、との診断だったから信じきってしまった。
突発性発疹は赤ちゃんのときにかかるイメージで、息子は2歳7ヶ月で初めてかかりました。
熱性けいれんは救急車呼んで病院で点滴してもらいましたが、家で様子をみても大丈夫だったかもしれない。
その時の看護師さんが、3人子どもがいて熱性けいれんやったけれど、
そのとき家族みんな慌てたが、だいじょうぶ、と諭して様子をみたとのこと。

高熱で汗をかいたところに、水分補給でお水や麦茶ばかりで塩分が少なくなってしまうと、けいれんがおきやすいそうです。
同年齢くらいのお子さんがいらっしゃるかたのご参考になればと思います。

けいれんを起こした日にたまたま母が来て、夫が帰ってきて。
なんというタイミング。そういうふうになっているのかな、と思ったり。

今週は世間は夏休みですね!楽しんでますか〜?
うちは来月が夏休み(といっても2日間)なので、関係なしです。
今週のワタシは一気にからだの疲れがでていてドヨーンとしています。

昨夜息子が夫に「パパ、きあいだ、きあいー!」と。
「気合?」
「あ、着替えね」





[PR]
by soratohana | 2018-08-17 15:29 | Comments(0)


フリーランスフォトグラファー岩間愛              写真使用機材Canon5D3とiPhone              写真と日記、のような文


by soratohana

プロフィールを見る
画像一覧

検索

このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(111)
(61)
(61)
(43)
(42)
(10)

カテゴリ

ブライダルスナップ掲載写真
勝手に撮り方説明
東京つれづれ☆撮影や日常
ワタシ・ハナの動画
自己紹介
東京つれづれ☆産後
東京つれづれ☆妊娠中
お客様の声
よくある質問
お問い合わせのこと
しまなみ海道旅日記
旅や自転車や散歩や登山や雑誌
東京つれづれ☆観たり聴いたり
feel withPhoto (見てね)

以前の記事

2018年 12月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 05月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 07月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧

ファン