<   2010年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

撮 Daikanyama Omotesando

c0092152_724381.jpg

c0092152_7241576.jpg

[PR]
by soratohana | 2010-10-30 23:59 | 東京つれづれ☆撮影や日常

CL発売!

c0092152_193564.jpg
CL vol.7が発売されました。

詳細はコチラです(←ポチッと押すと見られまーす)










誌面をチラッと。P.38,39です。ワタシも登場しています。
撮った写真と文章は、本で見ていただきたいです!
文章のタイトルは分かりづらいかな、と思ったのですが、ニュアンスが好きで気に入っています。
今回は鎌倉〜江ノ島です。
毎回カメラも変えて撮っているので、そちらもチェックしてみてくださいね〜。
このブログを読んでくださってる方達に見ていただけるとほんっと嬉しいです!
是非是非。
c0092152_1974621.jpg

[PR]
by soratohana | 2010-10-28 20:03 | 旅や自転車や散歩や登山や雑誌

撮 Ebisu

c0092152_20324770.jpg

何回も見てたはずなのに突如「可愛らしい」と感じて撮った天使たち・・・・・・。ひそひそ話してる様子が。
[PR]
by soratohana | 2010-10-24 20:45 | 東京つれづれ☆撮影や日常

撮 Ebisu

c0092152_19521437.jpg

c0092152_20193952.jpg
おふたり&ご友人は耳が聴こえないとのことで、いつもとはちがう雰囲気。
小さく流れている曲以外は、音がほとんどしないので静か。
手話が美しかった。手の動く速さとカタチが。
表情が豊かで、ダラーンとした顔の人がひとりもいなかったなあ。
ひきしまってどことなく緊張感があり、イキイキしていた。
余計な雑音も聴こえない。
聴こえない話せない人たちはコミュニケーションをとるのにきちんと目を合わせてとり、互いにわかるまで話すから、そのぶん友人同士の絆がつよそうだなあと思った。いいなあ。
聴こえる人たちと聴こえない人たちが、最初みためではわからなかった。
ベテランそうな手話通訳の人が演劇口調で通訳した(言った)部分に思わず含み笑い。なるほど、と思った。
[PR]
by soratohana | 2010-10-23 23:59 | 東京つれづれ☆撮影や日常

吉祥寺美術館と雨とカレー

陳腐さんに誘っていただき、吉祥寺美術館へ草間彌生展を見に行ってきましたよ!
見たことがない作品が多かったので、うれしかった〜。入場料も100円☆キラッ
c0092152_053638.jpg

ランチにインドカレー屋に入ったのだが、味が・・・
カレーで不味いことって、あるんだなあ・・・と、しみじみ。
お店がガラガラで、店主の雰囲気も暗くて失敗かも、と思ったら、やっぱり。
ふたりで、「いや〜すごかったね、笑うしかないね」と言い合ったよ。
それからカフェへ。ここのケーキは美味しい。
いろいろ話したけれど、ワタシは喋って伝えるっていうことが苦手だなあと思った。知ってたけど。
いつもこういうとき、歯がゆいなあと思う。これでもだいぶマシにはなってるんだけどね。
ぜんぶは伝わらなくても、半分は伝わればいいなあと思っている。
このブログでもそう。伝わってるのは半分・・・それ以下かもしれない。
と同時に、意外に伝わってるかもね、と感じたりする。それは・・・直感、と信頼。
思ってることをぜんぶ言ってしまったら、ワタシはうんと恐ろしくなるかも。
現実はこうだよねって、こうこうこうで、こうだったよね、でもこれはワタシが感じている現実でもあるから、そっちの現実とは違うんだよ、だからそっちの現実をおしえて、とか。
メンドクサイでしょ?
だから、黙ってる。
うんと暗いことを言って脅かしてしまうかもしれないし。ただワタシにとっては、暗いことでも恐ろしいことでもないんだけどね。楽しいことも苦しいことも、つきつめていけば同じじゃん、って。
草間彌生さんが心の苦しさや怒りはすべて作品に注いでいる、ということを思うとき、宇宙への広がりを感じる。どんどんどんどん大きくなって、地球を包みこむイメージ。それは、あたたかい。自身の苦しさと葛藤してつくられていく作品なのに、見るワタシはちっとも不愉快な気持ちにならない。こういう作家は希有だ。「苦しいよー」と苦しさを訴えるものがあるなかで。苦しさ止まりで、ワオ、そこ止まりかいっ、こっちもアレレー息がつまるようなね・・・・・・。
そしてワタシはワタシなりにいろいろあるが、ちっともそれは、なににも昇華されていないと感じる。恥ずかしい。だから、恥ずかしいワタシをみせるしかないなあ。
あ、わざわざみせなくてもいいか。こう書いてることが恥ずかしいじゃんバッカじゃん、お澄まししとこ、ハハ。
こうやって今日が終わる。
c0092152_054871.jpg

[PR]
by soratohana | 2010-10-21 23:59 | 東京つれづれ☆撮影や日常

濱ちゃんの癒しコースでランチとお茶!

いつ会おうか〜って言ってて、ようやく実現。
濱ちゃんと井の頭公園でランチしてきたよ。あ、濱ちゃんは同じ事務所で長ーいこと一緒に働いてました。飲み会では会うんだけど、こうやって二人で会うのは3月のライブ以来だね。
c0092152_0513267.jpg

c0092152_0515284.jpg

タイレストランでランチ。平日なのに混んでいて、ちょっと待つ。森の中みたいで好きなお店なんだって。雰囲気よかったよ。
c0092152_052963.jpg
濱ちゃんがiphoneで撮ってくれてその場で加工してくれた写真。iphoneってすごいんだね!操作する指使いもすごかった、速かったわ!スゲー。ちなみに喋り方も歩き方も速い人だよ。パパパパパ。ほとんど息してないと思う。してるか(笑)
c0092152_0534584.jpg

c0092152_054175.jpg

c0092152_0545244.jpg
濱ちゃんのカメラはニコン。ワタシはキャノン。ニコンとキャノンって使い勝手が違うよね。
ワタシのカメラを渡して、撮ってよ、と言って撮ってもらった。
下記、4枚。ふふふ。
ここのところワタシの気持ちがマンネリ気味だったので、なんか新鮮。
c0092152_0561779.jpg

c0092152_056449.jpg

c0092152_0565999.jpg

c0092152_0571493.jpg

ひととおり喋ってから、公園内をぐるり。
そしてカフェへ。
c0092152_058178.jpg

c0092152_0582860.jpg

c0092152_0583870.jpg

c0092152_0584971.jpg
もちもちした食感のガレット。

c0092152_2441557.jpg
濱ちゃんと、こんなふうにゆっくりお喋りができるなんて(笑)、ふたりとも大人になったんだな、フフフ。
濱ちゃんの「おおおじさん」は写真家の濱谷浩さんっていうのはなんとなく知ってたんだけど、濱ちゃんは別にそういうこと自分から言わないしね、急に気になってネットで調べたら、写真がとってもいいね〜。迫力がある。あ、あれ?棟方志功まで撮ってる!ビックリした〜。
ぜんぜん知らない人のブログに濱谷浩氏が話したとされる言葉で「講演では写真家は生涯に5点、後世にのこる写真を撮る事が大事だという内容の話をされて、後はディスコの割引券を学生に配って踊ろうと誘われたそうで、」とあったのを読んだら、ほんとかどうかはブログだし定かではないけれど、これ読んだとき、ア、濱ちゃんそっくり!・・・と思った。その〜、ニュアンスが。
今日話してておもしろかったのが、「苦労してても好きな事をしてるから、実際に大変そうでも楽しそうなワケ」ああ〜、うん、そうだね〜わかるよ、って言いつつ・・・・・・、
これって翻訳!?すると、「大変そうでも楽しいワケ」だな。いいこと言ってたね。
ブログの文字が結構間違ってるから、それを指摘したら笑ってた。いろいろ喋って、未来の約束(笑)ア、こっちが勝手に約束って思ってるのフフ、もできたし、おもしろかった。
この人はいつも堂々としてるから、いいね。それは、知り合ってからずーっとそう。
あと、とある話をしていて、「号泣で泥酔」って言う言葉の語呂がおかしかった。
濱ちゃんは10年以上お酒を飲んでないんだけどね〜。嬉しいほうの「号泣で泥酔」ね。
それ、うん見てみたいわ。
[PR]
by soratohana | 2010-10-19 23:59 | 東京つれづれ☆撮影や日常

猫、好き?

ひとつ前の記事では、ワタシの顔がこわくてスミマセン・・・ふふふ。
っていうのは、今自分が見てオオ!ひきつったからだよ・・・ふふふ。
引くよねえ、なんでupしたんだろ・・・・・・。

世間では癒し系とされる猫。
涼しいときに部屋で着ようとユニクロフリースをおいといたら、いつのまにか猫が!
裏側がフワフワしていて気持ちがいいのかな。
ためしにフリースを移動させてみたら、猫も移動していた。
猫でも分かる気持ち良さ・・・。奪われたフリース・・・。
c0092152_21421431.jpg

c0092152_21422726.jpg

可愛くない、こにくたらしい顔のメタボなオッサンを飼っているようなかんじ。
からだをぜーったいに洗わせないから、色がすす汚れてる。
まあ、もう家族だから、いなくなったら、泣く、こんなんでも、と思うと、してやられたり。
家族になっちゃうと、もうダメね、フフ、そういうもんなんだな〜。
猫が好きなのかどうか、たぶん好きなんだろうけど、とにかく縁がある。
ワタシにとって猫は縁もの拾いもの。何年かごとに子猫(野良)と出会ってしまう。
子猫は可愛いからね〜。すぐおおきくなっちゃうんだよ。それにゴロンとして、ふてぶてしい態度がね、オッサン。(うーん、オッサンのイメージってどんなだよ、ね。まあ、オバサン、でもいいんだけど。猫からみたら、ワタシも「ご飯食べ過ぎ!」って口うるさいオバサンか!!きゃ〜)
[PR]
by soratohana | 2010-10-18 22:31 | 東京つれづれ☆撮影や日常

ふひ

c0092152_283632.jpg帰ったら日にちが変わってた〜。
さすがに疲れたな。
c0092152_28528.jpg








首に皺、鼻の穴。目が死んでる。うふ。
・・・・・・フー
下を向いたときの顔が10年後の顔なんだって聞いたことをフト思い出したがヘーどうでもいいわー。
今日こそ徹夜だな〜。そのままのデータでいいって言ってたけどなんかねチェックしとかないとね〜・・・。
[PR]
by soratohana | 2010-10-15 02:24 | 東京つれづれ☆撮影や日常

発売中です

c0092152_072383.jpg
「自転車人」発売中です〜。
先月撮影した、「ジャイアントストア二子玉川店」の記事が載っています。
今年の7月にオープン、コスメのコーナーも設けられていて女性が入りやすいお店でしたよ。
ワタシもねー、おしゃれなウエアを着させてもらって、載ってまふ。
それがねー、OH!足がねー、太いのよ(涙)
パンツがちょうど膝下で、シューズもくるぶしで、着たときに、あ、これはヤバいかも・・・という気はしたのだが、レンズを超広角にしちゃろうか!と思ったけど、そこは正々堂々とね・・・ハハ。
パンツは派手なピンク色で、生地がやわらかくって、気持ちよかったー。
撮影の本データを編集部に送るときに、「あー、これはやっぱりまずいよね・・・いろんな意味で、服にたいしても悪いよね・・・」と感じはじめたのが週末撮影前の慌ただしい朝。
それで、写真を大きーくして、左足を内側に1ミリいれてみた!・・・が、時間がなく大雑把にやって不自然に。
あー、あんまり変わんないなあ・・・ぜんぜん細くならない・・・や。
時間なーい、右足ができなーい、まっ、いいや、誌面では小さく使われるだろうし、わかんないだろう、とそのまま送信。
ということで、左足をいじってるが、まったくもって、意味がなかった。
これを見て、やっぱりこのままではいけないなーと思いましたよ、ハハ。
気にはしていたが、なんも努力してこなかったんで、とりあえず100円で売っていた引き締める靴下を購入。100円って!!!←(結局皮膚がかゆくなってきて、断念)
先日Hさんに「データをいじったよ、フフ」と話をしたら、「やっちゃったか!」と言うだけで、さして驚いたふうでもなく、おもしろかった。そこが好き。
ハハ、だからなにが言いたいかって・・・ワタシのところは見ないで(笑)

それで、表紙の人、モデルの山下晃和さんのツーリング記事があった。顔のところにふきだしがついていて、たとえば「もずく最高!」とかなんだけど、いやあ、これは、ふきだしの地位があがっちゃってるよ、と思った。ふきだしの地位って・・・。
カッコいいお顔にふきだし、ってところがツボ。今までなかったのでは!?たのしい。
初めて「ふきだし」の良さを知りました・・・・・・。
そうかあ、これないと、さびしいかも、と感じるような。
去年の12月に、忘年会で一言くらい喋って、ブログにお名前をふせてリンクを貼って、そのことを伝えたんだっけな、そのときに名前だしてもよかったですよ、と親切にメールで言ってくれたので、今回は名前だして勝手に貼らせてもらっちゃいました。
この忘年会のとき、ワタシが山下さんのことをチラチラ見ていたことを某(笑)ライターさんに指摘されて、へー、ふーん、ワタシってそうなんだーと思ったんだよねえ。
そうなんだーっていうのは、カッコいい人を目で追うってことね。ハハ。
このときは身体ごとクルッと向きを変えて追ってたらしい。ハハ。
ジブンでは意識してなかったので、本能かも。ハハハ。こわいワ。
でも見てるかもなあ。チラチラと。場所、性別に関係なく。
きれいな景色を見ているかんじに似てるかも。あーきれい、いいなあって。
そこに「エロ」がはいる視線になるのは女性にはないかもねー。女性っていうか、ワタシの場合、そういえばないなあ。
ただ、昔々父が「フェロモン」とか言ってたんで、母方のワタシの祖父のことを、「おじいちゃんはフェロモンがあるからまだまだ長生きするよ!よかったね」と真顔でワタシに言ったりね・・・、なんでもフェロモン目線かよ!フェロモンってなにさ!って父にツッコミいれたりね・・・、なんか今そーいうのを思い出してきた・・・・・・。フェロモン目線で生きた父・・・と、生きてるその子ども、・・・かあ。むー、トホホ。
[PR]
by soratohana | 2010-10-14 01:23 | 旅や自転車や散歩や登山や雑誌

撮 Igusa、Kichijouji

雨がやんでよかった。
晴れ女、なのかもしれない。
まっ、偶然ね。よかったよかった。
c0092152_4204962.jpg

c0092152_42171.jpg

c0092152_421212.jpg

c0092152_4213568.jpg
20101010
暗号のような日にち。
[PR]
by soratohana | 2010-10-10 23:59 | 東京つれづれ☆撮影や日常


フリーランスフォトグラファー岩間愛              (ひとまわり年下夫エフと1歳の息子ハナがいます)                         写真使用機材Canon5D3とiPhone               写真と日記


by soratohana

プロフィールを見る
画像一覧

検索

このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(85)
(55)
(49)
(43)
(19)
(1)

カテゴリ

ワタシ・ハナの動画
ブライダルスナップ掲載写真
自己紹介
東京つれづれ☆産後
東京つれづれ☆妊娠中
東京つれづれ☆撮影や日常
お客様の声
よくある質問
お問い合わせのこと
しまなみ海道旅日記
旅や自転車や散歩や登山や雑誌
東京つれづれ☆観たり聴いたり
feel withPhoto (見てね)

以前の記事

2017年 12月
2017年 07月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧

ファン