<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

金曜日

c0092152_23405277.jpg
打ち合わせ。
Tシャツが気になった、ので携帯でパシャ。
なんかいいね。
[PR]
by soratohana | 2009-07-31 23:49 | 東京つれづれ☆撮影や日常

Cafeでの写真展いいですね

ブライダルカメラマンのMさんと知り合ったのは2月頃ですね。
本日Mさんの写真展にいってきました。作品は和やかなポートレイト写真でした。
伺う前に連絡しなかったのですが、Mさんにも会えたのでよかったよ。
そして、Mさんご友人のUさん!
かわいらしいUさんとは初対面でしたが、共通のことや場所があって、ホンット驚きました。
こういうことがあると、人って無駄がないな、どこかでつながってるんだなあって、うれしくなるよ。
写真展タイトルどおり、
「ちょっとひとやすみ」してきました。あ、Mさんウインクしてますね(笑)

c0092152_22574077.jpg

ココナッツグリーンカレー美味しかったなあ。すごく好きな味でした。
[PR]
by soratohana | 2009-07-29 23:27 | 東京つれづれ☆撮影や日常

ケータイ写真、どうよ

お久々です。
今日は業者さんの会に某ホテルへ。
事務所で働いてたときの仲間と。代表(・・・代表、だって。いつも名前で呼んでるよ、理由があるのよ)、お誘いありがとう。勉強になったと思う、と思う(笑)のんびりしてる(ようにみえる、にしておいて)ワタシにあれやこれやと励ましハッパをかけてくれる。そしてクルクルとワタシは回る(イメージ)。あれ?コンラン!?で回ったか???・・・・・・(笑)ウソウソいつも感謝してます。

写真は同業のHさんと。珍しい2ショットではありませんか(笑)、ね!
c0092152_21354263.jpg

そんなわけで、生きてますよ〜の更新でした!
[PR]
by soratohana | 2009-07-28 22:12 | 東京つれづれ☆撮影や日常

三連休いかがお過ごしですか?

c0092152_0304042.jpg
土日のブライダル2組あわせて、気がついてみれば約1700枚撮影。
ジーンとする場面もあり、ウルッときて思わず涙腺がゆるむ〜。
さあて、ここから厳選してRaw現像だ。

三連休最終日、やったるで〜。
オ〜!
自分で、オ〜(笑)!
[PR]
by soratohana | 2009-07-20 01:06 | 東京つれづれ☆撮影や日常

沖縄んな夜

c0092152_158417.jpg

c0092152_1583673.jpg

素敵!健康的美人!でカッコいい〜!国井さんにお会いしちゃいました〜。本ぜんぶ持ってま〜す。なんか、一緒に飲んでる・・・夢かも(笑)
これからも旅の本&ブログ、楽しみにしてま〜す!マキさんもお顔小さくってかわいかった〜。
陳腐さんブログアップ、はやっ(笑)
ゴトーさん真髄ついちゃう一言がおもしろいよ〜。
モリヤマさんは初めましてな気がしないなあと思ったら、誌面で拝見しておりました〜。
ザオウさんも初めましてですが、誌面で拝見していました〜。さっそくブログアップしてますね(笑)4年越し?へへん!ワタシはたぶんもっとだよ、ふふ。あ〜やっぱり一緒に写してもらえばよかったなあ・・・とツーショット見たらちょいと後悔してるワタシって一体!
ほわわ〜オリオンビール、うまーーーい!
[PR]
by soratohana | 2009-07-16 02:31 | 東京つれづれ☆撮影や日常

眠るとみるものは夢という

c0092152_171681.jpg

ある日の会話。

ワタシ 「あの話してよ、夢のさあ」
母 「歩いていたら、前に中年の男の人と小学校高学年くらいの男の子が歩いてるの。それでその中年の男性が私に、右を見てはいけないって言われてる、って言ってて。それでハッとして横を見たら、断崖絶壁。直角の絶壁!足がすくんじゃって、でも二人はスタスタ行っちゃって。怖くなって引き返して、目が覚めた」
ワタシ 「こわ〜い、コワ〜イ、それって!・・・渡るとこだったりして、三途の川」
母 「きゃああ〜(笑いを含みながら)」
・・・・・・この話がおもしろくて、何度も聞くワタシ。特に「右を見てはいけないって言われてる」ってとこ。誰に言われてるんだろう。

ワタシが小学校1、2年生の頃、幽体離脱をする夢をみた。
アパートの部屋で、父とワタシと母で川の字になって眠っていた。
気づいたら宙に浮かんで眠っている自分の姿を見た。
と、思ったら、スイスイ流されていく。玄関にぶつかる〜、つきぬけて、見慣れた外の景色へ。
意思とは無関係に飛んでいることに恐怖を感じ、もがいた。
いつも遊んでる公園がみえてきたなと思ったら、すごい速さでまた流されていく。
見知らぬ風景になったときに、身体ごと大きな人に包まれた。腕もガシッと。
横目で見たら、知らない男の人。そしてこう言った。
「まだ、はやいよ」
・・・・・・その瞬間に目が覚めた。
誰だったのだろう。わからないが、ありがとう。

ワタシはワタシの顔をはずして生涯自分では見ることができないわけで(鏡では見ることができるけれど)、そういえばあの夢で、眠っている自分の顔を見たわ、浮遊している感覚を知ったわ、もう一度、は味わえないんだろうなあ。
母が猫にむかっておどけて話しかけている。目がクリッ。「おかーさん、三途の川渡るところだったんだからね!」
そうそう、あぶないとこだったんだよ〜とワタシ。
母 「あとよくお花畑がみえるとかって聞くけど、すっごいんだろうね。もう見たことがないくらいの絶景ですっごい花畑なんだろうね」
ああ〜スッゴイかもよ。それだったら見てみたい。色とりどりで、ボウボウ咲いてるんだよ、きっと。あまりの絶景に目がくらんでそれ以上歩けなくなって、なおかつ花粉にやられて、やっぱり帰ろうって気になるんだよ。
[PR]
by soratohana | 2009-07-13 01:07 | 東京つれづれ☆撮影や日常

髪どめの強意

昨日の訪問人数というのかな、がやたらと多くなっていてコワイような。なんだろうドキドキ。

ちいさな子供の髪がフワフワ。
髪どめ、可愛い。
c0092152_23354988.jpg

脅威、
驚異、
強意、
日本語って、すごいや。
[PR]
by soratohana | 2009-07-11 00:12 | 東京つれづれ☆撮影や日常

旅の記憶を

車窓を眺めてぼんやり。音楽は「くるり」
名前がいいよね、くるりって響きが。
音楽を聴いていると、アタマのなかに言葉が浮かばなくなる。
歌詞がつよいのだ。
もうずいぶんと経つのに、わりと鮮やか。
心情がともなったコトに対しては記憶力がいいんだ。
人のナマエ、物のナマエ、は覚えられないのに。
もうすぐ、8月のおわりで二年経ってしまうよ、一人旅してから。
ああ。

旅の一部をとりだして、

どうでもいいようなことの記憶のほうが、
リアルに。
c0092152_135100.jpg

c0092152_131910.jpg

写真美術館で、タクシーの運転手さんが「例年にないくらいの人の多さだった」と話しかけてきた。
そうかそうか。福山雅治さんの写真展も同時開催されていた。
宿の人が言ってたなあ。「マシャの見られていいな〜」って。マシャが大好きなんだって。
マシャ?マチャ?って誰だろうと思ってたら、福山さんのことだったのか。
福山さんの文章、植田さんのことを書いていたのがとてもよかった。
それだけで。
それだけで二人の背景がみえる。愛しさと尊敬と。
写真美術館の感想ノートがあったから、書いてみた。
BD子で。
まだあるかなあ。
何時間でもいられる。好きな空間だった。
帰りは下り坂、ものすごいスピードがでた。
バラバラになりそう。
車も人も通らなかった。
ひゃっほう。


旅の一部をとりだせば、
側面は多様サ
それぞれの記憶へと呼び覚ませ
音も旅のように聴こえ
記憶とは欠片
とがってる、まるい、しかくい、
光ってる
それぞれの意味を
かすんだ気配に憧れ
[PR]
by soratohana | 2009-07-04 02:26 | 旅や自転車や散歩や登山や雑誌

旅の記憶 気まぐれ更新

ふっと消したら終わり
ふっと消したら終わる
c0092152_0411131.jpg

c0092152_0412753.jpg

c0092152_0414120.jpg

他には誰も泊まっていなかった小さな旅館。
ポチャーン、ピチャーン、鯉だったか、魚がはねる音を聞きながら、併設された食事所にて。
ひとりだし、あとは寝るだけだし、お酒を一本あけた。
チビチビやりつつ、ああ、あの生け簀の鯉かなにかが料理にでてこないことを祈る。
それと、粗相しないように、と別の心で祈る。
手がすべって、おつゆをこぼした。勢いよく。お椀がボールのように数回跳ねた。初めて見た。跳ねるんだ、お椀。おつゆのなかにあった、出汁の貝、グリグリしていた貝が床へ。やってしまった、気をつけてたのに。ああ、やってしまったよ、と平謝りしながら。
奥さんが、ふきんで拭いてくれた。ご主人さんは向こうで笑顔のままだった。ワタシは残りのお酒を呑みつつ、貝といふのは、床で見る貝といふのは、サビシイものだなあと思っていた。
c0092152_0415353.jpg

c0092152_042769.jpg

見知らぬ人に記念撮影をたのむ。せっかくなので。鬼太郎が。
c0092152_0422164.jpg

c0092152_0423321.jpg

皆生温泉というところへいってみた。
風呂あがりに海沿いを歩いた。
いくつも旅館がある。窓からは海がみえるんだ、開いた窓から明かりと子供の声がする。
帰るバス停に向かう途中、ネオンのいかがわしい通りを歩いてしまった。
お兄さんたちが、ああいった独特な視線で男性を誘っている。店の中へ。
「安くしとくよ」って。
ああ、困ったな。
ワタシは帽子を目深にかぶり、うつむいて目が合わないように、歩いた。
風呂あがりのワタシの髪は乾く間もなく、びっちょりとしている。
通りすがるとき、近づいてきたお兄さんは腰を低くおとし、わざわざワタシの顔を確認していた。目が合わなくとも相手がニヤニヤしているのはわかった。
どっちだろう・・・って思ったのかな。
男かな、女かな。
わかんなかったのかもな。
どっちか、わかんなかったのかも。
ありえる。可笑しくなった。
振り返らずに歩きながら少し笑った。
[PR]
by soratohana | 2009-07-02 01:45 | 旅や自転車や散歩や登山や雑誌


フリーランスフォトグラファー岩間愛 ワタシ42歳 夫エフ30歳 息子ハナ0歳の3人家族           写真使用機材Canon5D3とiPhone6              写真と日記


by soratohana

プロフィールを見る
画像一覧

検索

このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(84)
(54)
(48)
(43)
(19)
(1)

カテゴリ

ワタシ・ハナの動画
ブライダルスナップ掲載写真
自己紹介
東京つれづれ☆産後
東京つれづれ☆妊娠中
東京つれづれ☆撮影や日常
お客様の声
よくある質問
お問い合わせのこと
しまなみ海道旅日記
旅や自転車や散歩や登山や雑誌
東京つれづれ☆観たり聴いたり
feel withPhoto (見てね)

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧

ファン