<   2007年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

自分のための投稿

c0092152_1102974.jpg

ちょっとテンションがあがってきた。
ホレって背中を押してもらえたような気分だ。
考えるとプレッシャーに弱いんだった。
でも意外にケロッとしてるから、案外大丈夫かも。
気味悪いほどプラス思考だし。いつから。
心持ちひとつだよなあ。
くるくるくるっと心が動き、
あとは実行しましょう、自分。
以上。
[PR]
by soratohana | 2007-06-28 01:32 | 東京つれづれ☆撮影や日常

ロードストーリー

前から気になっていたお店へはるばるランチに。
農家の台所」場所は国立駅からすぐだった。
c0092152_154518.jpg

かなり混んでいて、少し待つも。人気あるんだねえ。
ランチメニューもすでにいくつか売り切れていて、悩んだ挙句、野菜の天丼にしたらウマーイ!写真のはサラダバーで、右にみえるのは、店員さんに「アロエ食べました?」などとかいがいしくしてもらったもの。

c0092152_1545065.jpg
野菜ダイスキじゃ~。おかわり自由なので、ここぞとばかりにしましたぜ。
野菜ダイスキじゃ~。ちゃあんと野菜の味がするんだぜ。
美味しいよ~。



c0092152_1553490.jpg
腹ごしらえしたあとはブラブラと歩いた。
ただまっすぐ歩いてたら谷保駅に着いた。
どこだろう、ここ。

「もうすこし歩く?」ナンテ言いながら、
歩いていると神社を発見。
樹が生茂っていて涼しそうな神社だなあ。
急げっ。








ちょっとみてよ~。ズラズラズラズラ。
c0092152_1561367.jpg

あのサブちゃん・・・・・・?
c0092152_1575364.jpg
ぺちゃくちゃお喋り、中学生。
c0092152_1571729.jpg

そろそろ帰ろう、中学生。
c0092152_1582724.jpg

c0092152_1584753.jpg

にわか雨が降ってきた。
雨宿りをしていたら、どこからか、ゆるーく飛んできたゴルフボール。
どこからふわっと飛んできたのだろう。
c0092152_1593723.jpg

雨もあがり、再び歩き出す。陽も暮れてきた。
何気なくアタマに浮かんだメロディーを口ずさんでいたら、背中をボンボン二回たたかれた。
ワタシ 「痛いっ。なにすんのさあ」
ツレ 「憑いてるやつ、とってやったんだよ」
ワタシ 「憑いてないっ。歌ってたのっ」

c0092152_15101321.jpg
道がわからないので、自転車に乗っていた女の子たちに近くにある駅の場所を聞いた。
ハキハキと教えてくれた。
あまりの歯切れのよさに、少々驚く。
ワタシ 「小学生ぐらいかね?」
ツレ 「姉妹だね。顔がそっくりだった」

たっくさん歩いたよねえ。まるでロードストーリー。
ツレ 「ん?ロードムービーのこと?」
ああそうそうそのこと、けけけと笑っていたら知らない駅にたどり着いていた。
ああよかった。
[PR]
by soratohana | 2007-06-23 00:21 | 旅や自転車や散歩や登山や雑誌

甘く悲しい

スタバで小豆フラペチーノだったけなあ、を。
甘くて小豆の味がよくわからんかった。

映画「プレステージ」は、本当ねえ、「結末は誰にも言っちゃダメ」だ。
観てて悲しくなった。救いのないことって悲しい。ひきこまれて観たんだけれど。
スタバのマークはよくみると愛嬌あるんだねえ。好きな☆マークまで可愛くみえる。
このところよく映画観たりや本なんかを読むんだけれど、楽しいなあ。うっひょっひょん。
人がつくりだすものを知りたいんだなあ。

c0092152_1392674.jpg
c0092152_1393840.jpg
[PR]
by soratohana | 2007-06-21 02:02 | 東京つれづれ☆観たり聴いたり

ス~ッ

本を読んでいたらスッとする文章に出会った。
作者が知人のことを。以下引用。

「だが、だからと言って、彼はわたしを気に入っているわけでは決してなかった。というより、むしろ憎んでいたかもしれない。それはわたしの側からもほとんど同じことが言えるのだが、わたしたちはお互いに相手の心の動きを比較的容易に推測することができたので、欠点もよく見えたのだ。二人とも、自分が関心を持っているもの以外には全く無関心だという気ままさがあり、それぞれに関心の対象物が異るということを除けば、心の動きは似通っていた。
お互いに、好みの問題に関しては容赦がなく、それには同意できないとか、わたしはこう思う、とか言うことを非常に素直に言い合っても当然だという気易さがあった。わたしたちは暗黙のうちに、あるルールのようなものを持っていたようだが、それが何であったか、うまく言えない。
多分、美しいと思うものへの感性とか、理解力のようなものだったのだろう。
造形の理念とか手法とか、そんなものではなく、人格を含めて、表現の奥にある何ものかに対してだ。」

c0092152_1181740.jpg

こういう文章読むと、どこからか気持ちい~い風が吹いてきて、ス~ッとした気分に、ワタシをさせてくれる。
[PR]
by soratohana | 2007-06-20 01:39 | 東京つれづれ☆撮影や日常

音を聴く その重なりを

演奏会へのお誘いがあり、友達と一緒に。
杉並公会堂。
360度ぐるり。好きな席に座れるんだねえ。知らなかった。
c0092152_2344593.jpg

聴いていて気持ちよく、ウトウトとなりつつも。
指揮者の方がピョンッと飛び跳ねるたんびに靴底が見えて、まじまじとそこを見ちゃう。
靴底の色が赤い70歳すぎの指揮者さんは、見えない(この場合見える)ところのお洒落をしていた。蛍光色っぽい赤色が印象的。
途中休憩15分がはさまったときに、「トイレ行く?」と友達と言いながら、
トイレを通り過ぎ併設カフェへ。
エスプレッソをきゅっと飲んだ。
さっきまで眠そうな目が、思いもよらずしゃっきりとしてきた。
演奏がはじまると身体を前のめりにして、じっと聴く。
演奏者達の表情と手の動きも特に、じっと観る。
まばたきもあんまりしない、じぃっと。
カフェイン・・・
思いがけずカフェインの即効性に驚くワタシがいた。

c0092152_23442262.jpg
半目のふたりの会話
友達 「休憩後の演奏のとき、眠ってた?」
ワタシ 「ねてないよ」
友達 「コクンコクンうなづいてたから、ねてんのかと思ったよ」
ワタシ 「じっと聴いてたの」
友達 「そのうなづきが音と合ってるから、どっちか分からなかったんだー。そっかあ」


普段知らない世界を知ることができて、面白かったなあ。
Iさん、ありがとうございました。
誘われなければ知らなかった事と場所。
[PR]
by soratohana | 2007-06-18 23:47 | 東京つれづれ☆観たり聴いたり

活力だ

c0092152_23572696.jpg
わーい、事務所に届いていました。
撮影した方からのお手紙やメール、
はなによりもうれしいことなんです。
お手紙、大事にします!
けーこさん、ありがとう。


活力活力、活力になるんだ。
忘れていたことを思い出す。
今まで頂いたお手紙やメール(プリントしたもの)をがさごそと取り出し、じっと見つめてみた。





c0092152_053775.jpg
またまた母が貸してくれた漫画、
「プルートウ」
4冊渡されて一気読み。
すっごいおもしろい。
どうしよう、まだ続きがあるんだ。続きが気になる。早く発売してほしい。
それにしても母って・・・・・・
「プリズン・ブレイク」も母におしえてもらい、はまってるし。
ワタシよりも、そういう娯楽アンテナが発達してるのかなあ・・・どきどき。
頭から触角がニョキニョキッとでてきそうな雰囲気・・・は、ある。
にっと笑いながら。
[PR]
by soratohana | 2007-06-16 00:33 | 東京つれづれ☆撮影や日常

高尾にて

c0092152_274723.jpg
お墓の横に咲いていた。
雨がぱらついていた。
そのためパラソルが設置してあった。
水色と白色のパラソル。海辺にありそうな。
隣で母が「ずいぶん派手なパラソルねぇ」とつぶやく。
「黒と白じゃないんだねぇ」ともつぶやいた。



お坊さんがお経をあげる寸前に、カラスがくぐもった声で低く鳴いた。
雨がどんどん激しくなる。
どしゃぶり。
おろしたての靴が濡れていく。
お坊さんが傘を閉じる。
閉じた傘を焼香が置かれた台にひっかけようとするも、ひっかからずに横に倒れた。

c0092152_282911.jpg
移動をする頃には雨もあがり、
食事。
さっき一声鳴いたカラスのことを母に話すと、母も気づいていた。
なぜかお互いニヤッとした表情。







c0092152_292621.jpg

さて帰ろうかとなり、母の無口な弟は「歩いて高尾駅まで行くから」と。
母もバスを待つのが面倒だね、と言い、歩くねと親戚に伝えた。
亡くなった伯父もよく歩いていた、と食事のときに聞いた。

ワタシ 「歩く遺伝子がはいってるのかなあ」
母 「昔はみんな歩いてどこでも行ってた。でも膝が痛いのよ」
ああ暑いと歩きながらがばっと上着を脱いでいた。

c0092152_210623.jpg

前を歩く母の弟の姿が遠ざかっていく。
途中曲がり角を反対方向に歩いてしまったことに気がついてお互いにでた言葉。
嘘嘘嘘、どうするバス乗っちゃう?だった。

バスは乗らずに、スーパーのトイレに立ち寄る。
母 「ほら見て、野菜が新鮮そう。果物は・・・そうでもないね」

c0092152_215038.jpg
高尾駅になんとかたどりつき、お茶をすることにした。

母 「あそこの喫茶店にしよう。コーヒー飲めるようになったから」
???
母 「前はコーヒー好きじゃなくて入れなかったんだよ」



そうかあ、喫茶店にでかでかと文字でコーヒーって書いてあるから・・・
紅茶もあるんだよね・・・言わなかったけれど。
頬杖をつきながらとりとめもない話を。
[PR]
by soratohana | 2007-06-12 02:25 | 東京つれづれ☆撮影や日常

気づくことを

c0092152_0552157.jpg

納骨に行ってきたけれど、そのことはまたあとで書こうっと。


人は「それぞれ」だ、というのがさいしょにある。
「のほほん」と見えるらしいワタシでも、あれやこれやと考えてるのだから、
きっと他の人もあれやこれやと考えてるんだろう、ということが想像できる。
想像できるだけで、ほんとうのところはわからない。
ぼーっとなんにも考えないでいることって、できるのだろうか。
「それぞれの人」を否定的にとらえるのか、肯定的にとらえるのかで、
だいぶ物事や人との接し方は変わってくるだろうなあ。
とりあえず、肯定的に受け止めてくれる人がいるってわかれば、心強いんだ。
けれど、それはただ一瞬のあいだ「心強い」ってだけなのも、知っている。

だからこそ、気づくことがある。
おもしろい。
[PR]
by soratohana | 2007-06-10 01:52 | 東京つれづれ☆撮影や日常

いいもん見た

お仕事仲間の写真展が木曜からはじまりました。
場所は新宿御苑前←デス。

c0092152_0363450.jpg
記念に一緒に撮った。
ワタシはお化けみたいに写ってる。
照明の下に立つからだよってこと。
あ、
そうそうね・・・気付かなかった・・・
はしゃいでたんだも~ん。





c0092152_0395765.jpg

写真は色の切り取り方が好きだった。
「宇宙みたい」を連発しながら、ぐるぐる何度も見た。
ハンカチにして、持ちたいなあ。
日常使いのモノとして。きっと持ってると、うれしくなるもの。
レストランやカフェに飾ってあっても、素敵。
ワタシの勘では、おそらくなんかしらで商品化されるんじゃあないだろうか。ビシッ。

c0092152_0461917.jpg
特に好きだった写真と一緒に撮らせてもらった。イヒヒ
和の雰囲気、ワタシの感想。
この写真だとわかりづらいけど、
立体的な色。
見ていて飽きない。
ちゃんと伝わってくる。
作品の持つ力がちゃんと伝わってくる。
っていうことは、撮る人の向き合う力でもあるんだろうなあ。

いいもん見た~って言いながら、夜はレモンビールを飲み干した。
なんでだか、レモン入りって気分だったのだ。
c0092152_0565180.jpg

お時間ある方はぜひ足を運んでみてくださいね!
いやあ本当、かっこいいです。
詳細はこちら←デス。
[PR]
by soratohana | 2007-06-09 01:40 | 東京つれづれ☆観たり聴いたり

嫌いじゃあない

c0092152_175435.jpg
すごいの観ちゃった・・・「ボラット
こういう映画、引いちゃう人もいるだろうなあ。
女性蔑視なところもあるし。
強烈だけれど、面白かった。
悩みが些細なことに思えてきたので、
ありがとうボラット・・・
ちょっと下ネタ多かったね、ボラット・・・
友達にメールしたら、偶然おんなじの観るって言ってたよ、ボラット・・・
[PR]
by soratohana | 2007-06-07 01:24 | 東京つれづれ☆観たり聴いたり


フリーランスフォトグラファー岩間愛 ワタシ42歳 夫エフ30歳 息子ハナ0歳の3人家族           写真使用機材Canon5D3とiPhone6              写真と日記


by soratohana

プロフィールを見る
画像一覧

検索

このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(84)
(54)
(48)
(43)
(19)
(1)

カテゴリ

ワタシ・ハナの動画
ブライダルスナップ掲載写真
自己紹介
東京つれづれ☆産後
東京つれづれ☆妊娠中
東京つれづれ☆撮影や日常
お客様の声
よくある質問
お問い合わせのこと
しまなみ海道旅日記
旅や自転車や散歩や登山や雑誌
東京つれづれ☆観たり聴いたり
feel withPhoto (見てね)

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧

ファン