<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

レトロちっく

昨夜は繁盛していたお店の前で順番待ち。
c0092152_8214889.jpg

バスを待ってる気分になって・・・くるだろうか。
c0092152_820496.jpg

c0092152_819181.jpg

焼いてから鉄板の上にのせてくれる。
お店人気NO1の、餅入りにしてみた。舌触りがおもしろい。
餅なしもあとから一枚注文した。
「ぼちぼち」という店名が「ごっつい」に変わるんだってさあ。
店名だけ変わって中身は変わりません、と言ってたっけ。
似たような名前のお店が多いのかなあ。
たまには払うよってお札を渡そうとしても「いい」とツレ。
なんで?って聞けば、「電話代ももったいない!と言ってる人から受け取れない」と。
電話代はもったいないなあ、と思っているのだけれど常日頃。
食事代にはわりとおおらかなのに。
ケチるところとケチらないところ。
その線引き。
[PR]
by soratohana | 2007-05-31 08:54 | 東京つれづれ☆撮影や日常

ささやかなこと つみかさね 毎日 

c0092152_0584461.jpg
事務所仲間内の通称「パラ」にてランチ。
お昼どこにしようか?
「パラがいい」即答。
Aッキー&Yッキー&ワタシで異色の組み合わせ。イヒヒ
黄色に赤色。
鮮やかなのに優しい色。



c0092152_161334.jpg
「じゃがポックル」もらったぜ。
これ、おいしいんだわあ。ラッキー

歯ブラシは、花嫁雑誌「ぜクシー」の付録だってさあ。
ハート、分かれちゃうじゃん。いいのかなあ。
席はずして戻ったら机の真ん中に置いてあった。
一応、いちおうね、なんだこれ?って反応したら、隣で「反応してくれてよかった」って声が。
ど真ん中に置いてあったしね、気付くさ。
歯を磨くふりでもすりゃあよかったなあ。
アドリブ弱くて。



c0092152_1204546.jpg

夜は友達と御飯。
ブログの更新があいてるね~って言われて、
うーん、ブログってなんぞや?って考えだしたら、あんまり書けなくなってた。
でもね、見てくれる人数が多いと、なんか知らんがうれしいのさあ。
こんなんでも見てくれるんだねえ、ありがたや、しゃしゃしゃあ・・・って、気持ちになるもんですなあ。

c0092152_1312852.jpg
まあ気ままに、日々のことを書くんです。
御飯のあとは店を移動してコーヒー。
水出し8時間アイスコーヒー。
友達と夏にどっか遊びに行きたいねの話で盛り上がり、

友達 「飛行機がいい」
ワタシ 「飛行機はいやだ。船がいい」
友達 「船は酔う!」
ワタシ 「眠っちゃえばきっとダイジョブだよ、きっと」

会社員の友達と休みが合えばいいな。
あ、あとワタシの貯金が残っていれば・・・か。汗でそうだわあ。ヒヤッ。
そっちのが肝心だった。忘れてた。
[PR]
by soratohana | 2007-05-30 02:09 | 東京つれづれ☆撮影や日常

sweet

キャメロン・ディアスを見たくなって観に行った映画「ホリデイ
こういうのなんていうの?ラブストーリー、ですなあ。この日は大半が女性客。
隣の席に座ってた女性が泣いてたけれど・・・泣くような場面、あったのだろうか。
もしかして失恋した直後に観たら、ぐっとくるのかもなあ。恋・・・・・・かあ。
ワタシは泣けなかったけれど、かわいい映画!

c0092152_0591550.jpg
スナック菓子が食べたくなった。
袋の中身は~とのぞいてみたところ~
マーガリンはさんだパンケーキ~
このチープで身体に悪そうなやつ。
これが好きなもんで、困ってしまう。
あと「きのこの山」には、少々思い出が・・・

小学生の頃、おばあちゃん家に行って箪笥をあけます。
その箪笥は洋服がはいっていそうな箪笥です。
すると、こいつが入ってる。
引き出しの中には、びっしりと「きのこの山」が。
「カール」や「ポッキー」なんかも、箪笥にしまわれている。びっしりとつまってる。
ふと横を見ると、「カール」とかなんとか書かれたダンボール箱が山積みになってる。
箪笥に入りきらなかったものたちだ。
子供だったワタシは、何の疑問も持たずに、遊びに行けば引き出しからオヤツを取る。
今思えば夢のタンス。
なんでおばあちゃんは箪笥にお菓子をしまっていたんだろう?と母に聞いてみたところ、
「しまうところがなかったからじゃないの」
なんであんなに大量のお菓子があったんだろう?と続けて聞いてみたところ、
「昔は大所帯で暮らしてて、なんでも沢山買っておくからね。その名残じゃないの」
ほわ~ん。そうそう、引き出しあける瞬間が好きだった~。
今日はどれにしようかなって選ぶのも好きだった~。
両手にお菓子抱えて、ほくほくな顔をしていたような気がする。
数年ぶりに食べた「きのこの山」は変わらない味がした。懐かしい。
昭和50年生まれなんだあ。
お菓子界の定番でこれからも、いてね、と言いたい。

c0092152_1495523.jpg
林檎を近づけると、すっぱそうな表情をする猫(♂)ミカンちゃん。
顔をイヤイヤっと横にふっていた。

おととい代官山で撮影に向かう途中、キム兄とすれちがいました。
午前中の、気持ちがいいほど晴れた陽気のなか、
若者服屋さんからひょっこりでてきたキム兄は媒体のまんまだ。すぐ分かった。
旧山手通りってのんびりな空気が漂ってるように思う。緑も多いし。
教会からゴスペルの歌声が聴こえるときに遭遇すると、余計心地よかったりする。

c0092152_205342.jpg
披露宴会場で煙草の煙がすごかった日は、ビタミンCを補給しなくては!
恵比寿の駅中にあるジュース屋さん。
150円~なので、他のとこに比べると安いから気軽。
生搾りオレンジジュース、280円にした。
すっごい煙を吸った気がしたので、お店のなかでいちばん高いものを。ビタミンが多そうなものを。
ちなみに小銭はちまちまと使うのさ。ふっ。
オレンジジュースっておいしいねえ、むせるんだけどねえ。
仕事の後の、一杯か。
そうか。これか。
[PR]
by soratohana | 2007-05-28 02:51 | 東京つれづれ☆観たり聴いたり

更新してないあいだのことを少し

オオオゥ、久々なブログさん。
気分がパッとしない~って歌いながら、日々が過ぎるのはいやだねえ。
からっぽなのよ、からっぽ。
とりいれなくては。
娯楽にはしります。

c0092152_0562952.jpg映画3本観たんです。

「スパイダーマン3」 
はらはらと手に汗握って、はらはらはらはら。単純・・・
悪におかされてはダメだよ、ということを明確にしてるんだね。
たくさんの子供たちが映画観たあと、手首をひゅっと振って真似するんだろうか。
ひゅってやりたくなるよね。

東京タワー
泣いた箇所はふたつ。ひとつがオカンとオトンの若かりし頃のダンスシーン。
オダギリジョーの演技って、「ゆれる」でも思ったけれど、泣く表情がいいんだ。
涙をながしてるとこ、その顔をずっと見てられる。

ラブソングができるまで
80年代の雰囲気が好きで、CDを買ってしまった。ストーリーよりも音楽。POP!と歌にあわせて口ずさむ~。

イタリアンのスペッキオに。3周年特別メニューでした。
ツレの友人がシェフをしています。
いつもだいたいTシャツにジーンズ&スニーカーで出掛ける。
この日も、そう。
出掛け先だったので着替える暇などなく、渋々そのままの格好で。
カジュアルな店だと思うからいいよ~と電話で言ってたツレもジーンズ。
着いてびっくり。店の外からみえたのは、スーツ姿の方々。談笑しているではないか。
ややや、失敗失敗とつぶやきながら、中央の席へ案内される。
失敗を5回以上つぶやくとツレの気分を損ねると思い、3回にしといたが。
それにしても行くなら、せめて前日に言ってくれ。
c0092152_040406.jpg

c0092152_1492974.jpg
ちゃんとしたメニューまであり、
アコーディオンの生演奏もあり、
もう気分はちょっとした、
披露宴のお呼ばれさあ。
野菜のパンが美味い。





c0092152_1345964.jpg
白ワインのラベル。
ソムリエの資格をもってるツレが言うには、
ラベルの絵を描く学生?だったかな、を募集するらしい。
そんで一位のものが使われる。
これが、一位。
たしかに・・・強烈。
葡萄がからみついています。
重いだろうに。
ああ、だから手でおさえてるのか・・・




c0092152_155107.jpg
シェフは以前TVチャンピオンという番組にでたそうです。
3位だったそうだ。
これからの夢などを聞いた。
気心知れたヤツにしかこういうこと話さないんだよね、と言ってたが、ワタシは初対面で聞いてしまった。
シェフ 「料理が好きで好きで休みの日も仕込みにきちゃうんだよねー」
ツレ 「病気だよ。病気」
笑いあっていたが、そんなに好きなことをお仕事にしていて素晴らしい。
この日のメニュー、ものすごい量だったのですが・・・?
シェフ 「向こうのトラットリアはね、こういうスタイルなのよ。これでもかーこれでもかーって、料理がでてくるの。3周年記念だからね、やりたいようにやらせてもらったの。明日からはまた、ちいさくちいさく作るからね」とニコニコ。
そうかあ・・・それ聞いて納得。パスタも二種類ですごい量あったし。
これでもかーって、なったなった。
普段の反動かしら?とひとりクックと心で笑ったが、口に出して言っていないといいが・・・

c0092152_2241049.jpg
酔ってしまえば、格好のことなど忘れるもんですなあ。
いい経験したよ、と言ってみた。
きちんとした身なりの方々のなか、よれよれの格好で食事をするという度胸がつきました。
自分が思うほど、まわりは見ないんだよ、自分のことなんてさあ。
自意識過剰ってヤツですなあ。

久しぶりに、イタリアンのダバッポにも食べに行った。
そういえば写真撮らなかったなあ。
いつのまにか、お仕事のコトなどを相談したり、してました。
良きアドバイス、を言ってくださる方は本当に貴重です。
出会いに感謝、です。

どう生きていったらいいか、そればかり考える。
どうせなら好きなことをしたい。
仕事も遊びも境界線なく、思えるようなこと。
近くをもっと、みていこう。
[PR]
by soratohana | 2007-05-22 03:05 | 東京つれづれ☆観たり聴いたり

母と歩けば

先日、父の命日がやってきました。
毎年この日は、母の望む場所に行き遊ぶことになっています。
というのを、母がいつのまにか決めていました。

母 「私が楽しいと父さんの供養になる」
きっぱりと言い放つので、すがすがしいほど。

父の戒名・・・母がつけました。
本とにらめっこしながら、考えて、提出して、一文字つかえませんと言われ、また考えて。
くるくるにまるまっていた和紙を広げ、カッターと定規を駆使してカットしていた母。
母 「あ・・・おんなじ・・・」
位牌と寸分たがわぬ大きさにカットされていました。適当に切ったのに。測ってないのに。
きょとんとした表情のあと、ひゃああ~と笑いあいました。
そのとき通信で習っていた筆ペンの文字をここぞとばかりに活かして見事に提出していた母。
いやあ、このときはびっくりしました。
てっきり戒名ってお坊さんがつける決まりなのかと思っていたので・・・。

今年で命日6回目。いろんなところに行ったなあ。
巣鴨、浅草、谷中・根津・千駄木、などなど。
昨年は・・・浦安。
新聞で紹介されていたおせんべい屋さんに、どうしても行きたい、と言う。
私 「そのために、わざわざ浦安まで行くの?」
母 「そうよ」
ぐるぐる道に迷って、おせんべい屋さんへ行きました。
焼き蛤のお店も行き、食欲をそそる匂いにつられ多めにお土産を買い、ふたりしてニコニコしていたら、
母 「あ!間違えた!」
新聞で紹介されていたお店ではないところで買ったようで、相当悔しがっていたなあ。
どうして、
新聞に載ってるところじゃないと、
駄目なのでしょうか。
気持ち、わかるんだけどさあ。

歩いていると急に立ち止まり指差す母 「ほら!」
c0092152_0294167.jpg













母 「がんばってるよ」
c0092152_0471778.jpg













・・・・・・
ほんとだ、がんばってる・・・。

今年はといえば、伯父が亡くなったこともあり、自転車でのグルグルお散歩にとどまりました。
母に「お兄さんが亡くなってもわりとケロッとしているようにみえる」と言ったところ、
「アンタは、表面のことだけしか見ないんだよ。内面を見ないんだよ」と一喝される。ウウ。
c0092152_1381675.jpg

公園にはいり、売店のおばちゃまに「手づくりおにぎり、サンドイッチ、ありますか?」と尋ねると、タダでくれました。ラッキー。
「このまま残って捨てちゃうのも、もったいないから、全部あげる」とのこと。
なんだかあったかい気持ちになりました。母の恐縮ぶりといったら!
どれかどれかお菓子を買います、などと言って、売店のおばちゃまを困らせていた。

世界的四哲人を奉っているという本堂の前にて記念撮影。
色が、白くとびはねています。手にはビニール袋。
このあとベンチに座り、ビニール袋の中身を嬉々として食べました。
c0092152_135759.jpg

昨年の同じ日、神社の大木の前にて記念撮影。
色が、さらに白くとびはねています。
母は撮るとき、なにも声をかけません。デジカメの画面は見ているのかしら。
昨年のほうが寒かったんだ。ジャケットまで着てる。
c0092152_1372897.jpg

命日には寿司か鰻を食べたがる母。
昨年は鰻だったかなあ。
今年は寿司。
食べながら「浅草の寿司のほうがおいしかったな」と、母がちくりと。無意識に。
お会計はワタクシ。
というか、一緒に出掛けるときのお会計はいつもワタクシ。
ちょいと前までは「払うよ~」って財布をだす素振りをしていたけれど。
それもなんだかイヤなので、財布をだす素振りをするな、と言っていたら、
今年は本当に素振りすらされずに。
そういえば一緒に電車で出掛けたときなんか、切符売場の前に佇んでいました。
切符を買えってことです。
その佇まいは独特なものがありました。
財布をだせ、という合図のよう。無意識の。

c0092152_1525356.jpg















上の写真を撮っていたら、すかさず、
「それね、雑草だよ。それよりこっちを撮ればいいのに」と母。
いろんな色のつつじのこのなかで、少し色褪せたような紫のがいいわね、と。
ふうん、と答えながら、その色褪せた紫のをとりあえず撮っておきました。
後ろから「わざわざ撮らなくてもいいのに」と母。
・・・・・・どっちさあ。
父さんよ、こういうとき、どうしたらいいのか教えてくれ。
父の姿が浮かんでは、苦笑姿のまますぐにまた消えていきました。
[PR]
by soratohana | 2007-05-10 03:26 | 東京つれづれ☆撮影や日常

木と花

山積みになってしまった雑誌を処分しようと少しずつ試みている。
あれもこれも、もったいなくって捨てられない!
仕方ないので、気に入ったページを切り抜いたりしちゃってさあ。
すっごい面倒な作業。
これからは買ったら気に入ったところだけ切り抜いて、すぐ捨てようと、心に誓うぞ。
それにしても膨大な情報が目に飛び込んでくる。
すっごいなあ。
作る側はきっと大変だったにちがいない、ナンテことを考えつつの、切り抜き作業。

最近映画館で観た、「サン・ジャックへの道」が、よかった。
ワタシの後ろに座ってたおじさんが、わはは、と時々笑い、笑いすぎで咳き込んでいた。
笑うたんびにワタシの椅子の背もたれのところに何かがゴンッとあたる。
そのたんびにワタシは映画の世界から、現実に引き戻される。
それがいやで、ゴンッとくるたびに自分の身体を前のめりに、ポンッとはじかせてみた。
ゴンッ、ポンッ。大げさに。
無意識に足かなんかを椅子にあててること、おじさん気付くかなあと思って。
そんなふうにして観た映画だったけれど、楽しめた。

うん、今思い返してみても、あの映画よかったなあ。
c0092152_23153545.jpg

写真は散歩していてみかけた木と花。
いい気候で、いい気分。
[PR]
by soratohana | 2007-05-08 23:57 | 東京つれづれ☆撮影や日常

花と楽園

c0092152_0442785.jpg
写真のは、日曜に食べたもの。
花のかたちをした焼き菓子と楽園コーヒー。
楽園って・・・なんだろうなあ、と考えました。

月曜の朝、伯父が亡くなったと知らせがはいる。
60歳ちょっとすぎ、だから・・・残念。
急だったし。
うちの父が53歳で亡くなったから、まだ生きたほうなのかなあ。
どうなんだろう。
このゴールデンウイーク中に、ワタシの父の命日もある。
昨日は天気もよかったけれど、
なんとなく家で本なんかを読んで過ごす。
身近な方の死は、みさせてもらってる感(学ぶ、に近いかんじ)が、ある。

ワタシのブログをずっと読んでくださってる方ならわかるかなあと思うのだけれど、
自分の顔写真なんかをのせてても、なんというか、わりと客観的に見てる。自分を。
ワタシはワタシをつかって、日々の実験をしている・・・というか。
実験、って語弊があるかもしれないが。
生まれたことを遊びたい・・・というか。
遊ぶ、ってまたまた語弊があるかもしれないが。
・・・ちなみにストレスがあるところにいれば、ワタシはそっと、横にずれるようにする。
(心身を保つため・・・にも)

人の死を大げさにかわいそうとか、思ったりしない。
そうかあ、逝っちゃったかあ・・・と、つぶやくかんじ。
自分もいつそうなるかわからないし。
自分だったら、大げさにしないで、静かに見送られたい。
(そのとき見送ってくれる人がいれば、の話)
痛かったり、苦しくなければいいなあ・・・と人が亡くなるたびに思う。
事故のニュースなんか聞いても、他人なのに、そう思う。
いろんな考え方の人がいるから、死の捉え方も人それぞれだよなあ。
「死」っていう言葉を口に出すと嫌がる人もいるみたいだけれど、
ワタシはそうじゃあない。父や祖父&祖母のおかげかも。
「生まれただけで、まるもうけ」だったけなあ、
さんまさんがテレビかなんかで言ってて、聞いて笑った。
ホント、そう思う。この日本で、食料もたんまりあるし。
考えだすと・・・いろんなことに感謝しながら身近なことを大事に・・・だなあ。
ワタシはワタシをちゃんと生きてあげなくては。
余裕があれば、家族と猫の笑顔を増やせるように。
もっと余裕があれば、友達を・・・と、続いていく。
こういうことを考えると、真夜中なのに、目がランランと頭もしゃっきりしていく、
そんなワタシがなんだか不思議な生き物のような気がしてくるのです。
ああ、まったく。
[PR]
by soratohana | 2007-05-01 03:16 | 東京つれづれ☆撮影や日常


フリーランスフォトグラファー岩間愛 ワタシ42歳 夫エフ30歳 息子ハナ0歳の3人家族           写真使用機材Canon5D3とiPhone6              写真と日記


by soratohana

プロフィールを見る
画像一覧

検索

このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(84)
(54)
(48)
(43)
(19)
(1)

カテゴリ

ワタシ・ハナの動画
ブライダルスナップ掲載写真
自己紹介
東京つれづれ☆産後
東京つれづれ☆妊娠中
東京つれづれ☆撮影や日常
お客様の声
よくある質問
お問い合わせのこと
しまなみ海道旅日記
旅や自転車や散歩や登山や雑誌
東京つれづれ☆観たり聴いたり
feel withPhoto (見てね)

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧

ファン