<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

忘れないように書いておこう

ワタシのブログを毎日チェックしてくれてる方、たまたまのぞいて見てくれた方、
ありがとう。
励みになる。

この半月、凹んでおりました。

猫のモモ(♂)が、夜、玄関を開けたとたん、パ~っと出てしまう。

人が入れないような柵の向こうに、走っていってしまう。

暗闇に、モモの悲痛な声が響く。外に出たことがないモモ。懐中電灯を持って、捜し回る。

一睡もできずに、とにかく捜すがみつからない。
野良猫も多いし、自分で捜すのに限界を感じる。ペットの探偵さんにお願いして、来てもらう。

モモを発見。声をかけると、鳴き返す。抱きかかえようとするが、パニック状態のモモは逃げてしまう。手をひっかかれるのが嫌で、手袋をしていたワタシ。これが、いけなかった。
するっと、すべってしまった。

次の日、不法侵入・・・な場所を隅々までひとりで捜す。猫の目線になって、捜す。
このとき不思議なことに、近くにいるよ、という気配がびしびし。すると、発見。
一度失敗しているので、今度は慎重に。携帯電話で発見を伝える。
ワタシと母と探偵さんの三人で。
母の「首根っこをつかみなさい」の声とともに、ワタシの右手はモモの首根っこをつかみ、左手はモモの前脚をつかむ。そのとき、ワタシの左手をモモにがぶりと噛み付かれる。
6.5キロもあるモモの死に物狂いの力は、すさまじい。
目はむきだし、聞いたことがない大きな鳴き声をだすモモの白い毛に、ワタシの血が滴る。
ここで手を離したら二度と会えないと思い、必死につかんだ。
母が機転を利かせて持ってきた洗濯ネットに、モモを無理矢理入れる。
保護・・・というより、・・・捕獲・・・
帰る道々、噛まれた手がしびれてくる。ジーンズの膝は泥がべったりと。

その後、他の猫たちは数日間のストレスにより、またもやゲーゲー、等・等・等。
ワタシは手が大いに腫れて、病院へ。傷は9箇所。
破傷風の注射と抗生物質を飲み、そのせいなのか、寝込む。

モモを動物病院へ連れて行くが、触診のみ。
一ヶ月してからでないと、血液検査をしても意味がないとのこと。

それからというもの、日に日にワタシだけが、なんだかおかしくなる。
なんにもやる気がおきない。トイレに行くのも面倒になる。
例えていうなら、四角い硬いものが、眉間のところを始終ゴリゴリとしているかんじ。
四方八方ふさがっているような暗い気持ち。いったいどうして?

母の「アンタ、変だよ。外にでなさい」の一言で、なんとか外にでる。
空が青いのを見たとき、泣きそうになった。(これ、マジなんです・・・恥ずかしや)

c0092152_1261115.jpg

いちばん右側が、モモ(♂)
三兄妹そろって、よかったよかった。

c0092152_1262533.jpg

むちゃくちゃ痛かった。
モノが持てないし、片手が不自由なことが、こんなに不便なのかということを、知った。
継続的な身体の痛みは、精神を乱す。
今は傷口がふさがってきて、包帯はしていない。打ち身のような痛みだけ。

ココロとカラダが、つながっている。
ひどく、実感をした日々でした。
考えなくてもいいことまで、悪く考えだしたり。
そうして、自分で自分を追い詰めていることも実感した。
地下深い電車のホームでは、動悸が激しくなり血の気が引いた。
人が、コワイ。
苦しい気分の渦中に、「元気をだして、しっかりして」と言われることの、つらさも知った。
逆にトモダチの、「へこむときはへこむさ~、だけど自然にあがってくるのさ~」のメールに救われたりもした。
パニック症など困難を乗り越えてきた母の、「そんなのまだ序の口~」に、驚いたりしたけど、感謝してる。
仕事が忙しいのにもかかわらず、常に気にかけてくれたツレにも感謝。
職場にもご迷惑をおかけしました・・・

モモがいなくなって捜しまわっているとき、真夜中の外の空気の冷たさも。
お腹がグーグーなっているのに、いざ食べようとすると喉をとおっていかなかったことも。
布のしわや、水滴すら、モモの顔に見えてどうしようもなかったことも。
しばらくなかった感情だ。
父の余命を知ったときの感情によく似ている。もう何年も前のこと。似ていた。

c0092152_1264347.jpg

モモさ~ん、たのみますよ~。
あんまり遊んであげてなかったから、飛び出したんだよね・・・きっと。
人間の勝手で拾って、去勢をしたから、もう外では生きづらいと思いますよ。
ちゃんと面倒みさせていただきますよ。紐で遊ぼうね。

ちなみに、今回頼んだ探偵さんがしてくれたこと。(さわやかでいい人でした)
・チラシを作ってくれた。
・またたびをたいてくれた。(太っているモモは野良猫に狙われやすいかもしれないと言っていた探偵さん。けれど、わんさかやってきた野良猫たちを見て、みんなまるまる太ってますね・・・と真面目な顔をしてつぶやいていた・・・。そう、近所に餌場がいくつもあるのです)
・いちど引き返し、わざわざケージを持ってきてくれた。
一度目の発見は近所のおばちゃん。
二度目の発見はワタシ。
今回は、3人だったから捕まえることができた。
ワタシと母だけだったら、ムリ。
母は、「私たち、探偵になれるかも」ナンテ、笑ってたが。
料金は、チラシ込みで、9万5千円也。
藁をもつかむ心境のワタシにとっては、高くなかった(はずですが正月は質素になります・・・)
コホン。


人に、助けられているコト。
そのことを忘れないようにしよう。
そして経験が、ワタシを形作っていく。

そこのみえないアナタ、
日々歩いて行きましょうね。
(たまには自転車乗ったり、おやつ食べたりしながら。へへ)
来年もお付き合いくださいね。

良いお年を!
[PR]
by soratohana | 2006-12-31 04:46 | 東京つれづれ☆撮影や日常 | Comments(0)

治れよ学べよ、あとは笑おう

故障をしていたデジカメ。修理に持っていったのは、2週間ぐらい前。
次の日に仕上がりますよ、と言われていた。修理も無料でした。
次の日取りに行かなかったら、わざわざ電話をくれて、これまた無料で送ってくれました。
リコーGR DIGITAL
手に持ったかんじが好きだ。カッコいい。
ブログ用の写真は、このデジカメorぼけぼけ携帯写真にて撮ったものを使ってる。
c0092152_23453457.jpg

火曜日、モノづくりに参加。うれしいお誘い。
神楽坂で有名な、十番の肉まんをご馳走になる。
ボリュームあって、おいしい。
最近、神楽坂に縁があるなあ。
マルマルさ~ん、週明けに、送りマース。
c0092152_23454447.jpg





c0092152_23455387.jpg←中に猫のタッくん(♂)がはいっています・・・
急にウンウン唸りだしたのは、水曜のコト。
ネットで「猫 オシッコがでない」と検索しました。
すると、「二日間オシッコがでないと死にます。即病院へ」と書いてありました。
大慌てで、近所の動物病院へ。尿道が腫れていました。
本当に、死んでしまうかと思って、情けないことにワタシ半べそかきました。
苦しそうな姿が痛々しい。
他の3匹の猫たちも、ただならぬ気配に、押入れにひきこもってでてこなかったり、ゲーしちゃったり、様子がおかしかった。猫って、繊細なのかなあ・・・
ワタシ、正直シゴトよりも家族が大事だあって、実感しました。
猫だけど、たかが猫かもしれないって思う人もいるのかもしれないけれど。
いつのまにか、家族になっていたんだ。ワタシにとって。
今は、だいぶ回復しているので、ホッ。

c0092152_2346198.jpg
そして、本日。はじめて降り立つ十条駅。なんだか人が沢山いる街だねえ。
頼まれた買い物が在庫切れでガックリ。
そうだったそうだった、前にも似たようなことあったじゃないかあ。
来る前にお店へ電話して確かめるべきだった・・・そのときも、ひとつ学んだね、って思っていたのに。
お腹すいたからミスドへ。店内の暖房がききすぎていたので、さくっと出る。
隣の席の人たちも、「なんか暑いよね~」って言い合っていた。
ワタシ、十条駅のミスドへ来ただけじゃぁん・・・と、今度こそひとつ学ぶ。

c0092152_23473244.jpg

顎の下を怪我した猫、タッくん。
包帯を巻いてある。春頃だったか。
今年は災難だったねえ・・・ね~え、タッくん・・・
[PR]
by soratohana | 2006-12-17 01:19 | 東京つれづれ☆撮影や日常 | Comments(8)

ごゆるりと パート2

だいぶ前に撮った写真。
ヒトサマの、犬。
こうやって景色を眺めている、犬。
車はゆっくりと、進む。
犬が落っこちないように。

ニンゲンも、犬も、猫も、なんだか、おんなじ。
ながれていく景色に、興味津々。
ナノか、
吹く風が、気持ちいいのか。

振り返って、「気分いいね」とか、しゃべってくれないかなあ。

c0092152_232498.jpg


いや・・・やっぱ、しゃべんなくて、いいや・・・・・・
[PR]
by soratohana | 2006-12-08 02:16 | 東京つれづれ☆撮影や日常 | Comments(4)

ごゆるりと

c0092152_2182477.jpg猫の、腕(脚)、あらたまったカタチに、おりたたんである。
この状態で、ぼーっとしている猫。
ぼーっとしている猫に、近づいて、しげしげと見る。
観察。
観察をしてみるが、ちっともわからない。
ナンニモ考えてないんだよね・・・猫は、きっと、ナンニモ。
見ていると、こっちまで眠くなってくる、ということだけが、わかる。

こちらは、モノクロっぽくないけど、モノクロの猫にしてみた。画像がでっかい、あらあら。
c0092152_2192992.jpg

「ちょっとアレ取ってよ」とか酔っ払ったときに、猫に話しかけてみるが持ってきてはくれない。
「ほれ」とか言いながら、スタスタ歩いてお水とか持ってきたら、オソロシイが。

こんなふうに(妄想)、毎夜、ゆる~く過ぎていく・・・のかもしれないなあ・・・
[PR]
by soratohana | 2006-12-07 02:18 | 東京つれづれ☆撮影や日常 | Comments(0)

紅葉ラッキー

c0092152_0541398.jpg
ちょと前(先月)、山歩きをしてきた。
高尾山から相模湖まで。
実際は地図の赤いマーカーの下側を、途中歩いたんだったけな。
先導をしてくれたIさんが持ってきてくれた地図。
ワタシは地図、読めないよ~って言いながら、トモダチに託す。


c0092152_1113429.jpg
休憩のときに、鳩サブレをいただく。
割れている、鳩サブレ。
鳩サブレの工場があって、そこで割れてしまったサブレを安い価格で売る日があるらしい。
20枚で、いくら、とか。その日によって、買える枚数がちがう。
ものすごい人数が来る日もあるとか。
Iさんは、わざわざ車で高速代をかけて、買いに行く。奥様と。
高速代のほうがかかるのに、ねぇ。ふふ
そういうのが楽しいんだろうなあ。
ワタシは、鳩サブレ、大好物。
一枚100円?ぐらいするからね、滅多には買えないけど。
よおく味わって食べるのです。

c0092152_059296.jpg
頂上で、お昼。
Iさんが、ドドンと取り出しました!
ボージョレ・ヌーヴォー。
リュックを持たせてもらったら、重かった。
コイツがはいっていたのか・・・
手際よくあけてくれて、乾杯。
と同時に、ワタシの一張羅のデジカメが壊れた。
5分ほど、暗い気分だったが、仕方ない。
グビグビ飲みたかったが、帰り歩けなくなるとまずいので、ちょびっと。
ちょびっとでも、おいしい、おいしい。
すぐ酔いはさめた。



その後、登山に詳しいIさんは、「まるで2000メートル級の山を歩いてるみたい」と。
ククク。
休み休み、いきましょうね。byやさしいコトバのトモダチ

またしても、ピース。撮られていることを、意識していたらしい。
c0092152_1281147.jpg

写真撮りたいな~デジカメがない~と、言っていたら、
みかねてデジカメ貸してくれた。「持っていなさい」と・・・へへ
c0092152_1305713.jpg
トモダチが手を広げる。



















紅葉の木が、ぽんぽんとしているのがかわいらしい。シャッターをおす。
c0092152_1342681.jpg


c0092152_1381225.jpg
雨が、降ってきたよ。
c0092152_141322.jpg





フードをかぶると、フードのガサガサいう音が大きく聴こえる。
c0092152_142349.jpg





c0092152_1462136.jpg
ホレ、足をあげるのだよ。
おそろい、シューズ。色違い。
c0092152_147421.jpg



c0092152_1551730.jpg
c0092152_1555081.jpg
途中、カフェオレをごちそうになる。
こういう場所で飲むのって、おいしいんだよなあ。


ところで、これって、登山じゃないよねえ。
ハイキングかな?
「ちがうよ」

じゃあ、プチハイキング?
「ううん」と首をふるIさん。

えっ、ちがうのかあ・・・じゃあ、プチプチハイキングだっ。
「ちがうよー」

えええ、じゃあ、なんですかい?
「散歩」

・・・・・・
散歩・・・
こ、これってサンポだったのかあ・・・
結構、歩いたよ・・・・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ楽しかったなあ、みんなで歩くの(遠い目してみた)
        昨日いただいた林檎、蜜がつまっていて、おいしかったな~(近い目してみる。明日の分もあるから)
[PR]
by soratohana | 2006-12-06 01:40 | 旅や自転車や散歩や登山や雑誌 | Comments(7)

休日

近頃、うれしい出会いが多いのです。
こちらは、カナルカフェから見えた景色。
実際は、もっとステキ。
c0092152_23234293.jpg

神楽坂にて、クレープ&おしゃべり。
c0092152_23235194.jpg

場所を変えての、おしゃべり。
ワタシ、相手の女性より年下なのに、敬語つかわなかったなあ・・・
ふつ~に、しゃべっていたよなあ・・・
スビバゼン・・・(スミマセン)
c0092152_2324544.jpg

おなじものを見て、キレイ、と感じたりすること。
そういうコトが多いと、ああこの方とは気が合うなあ、と思います。
年齢って、関係ないのかもなあ、とも。
話す内容も、たたずまいも、いろんなことを年上の方から、吸収しているような気がする。
ワタシがその年齢になったとき、何を感じているのかなあ。

両手を上にあげてみる。バンザイのかたちだ。
感謝。ダレに?ダレダロウ。ワカラナイ。

「どんなものでも自分にやってくるものはプレゼントだ。受け止めて手放せばいい。そうしていくと、受け止めた衝撃で流れが起こって自然にあるべき方に流れていく」
というような、本を読んだ。
そうか。プレゼントなんだ。バンザイで、ワタシらしく手放そう。

c0092152_23242056.jpg
そうして、移動。
トモダチに、タダ映画に誘われて。
がらっがらの、車内。ピースしているけれど、ケータイ写真は小さいね。
見えないね。

c0092152_23243373.jpg
映画は、「椿山課長の七日間」を観た。
西田敏行さんも伊東美咲さんも、よかった。
ちょっと、うるっときて、困った。
トモダチと一緒だったから。
映画後、さくっと、スタバ。ひさびさに、ホットチョコレートなど注文。
c0092152_23244224.jpg

豊島園で、映画を観たのだけれど、穴場かも・・・
駅を降りたら、映画館。
人も、少なくて。
駅にあった、「豊島園」の文字、うすくなってる。
この映画館、スクリーン大きいし、穴場かも。
気に入ったから、また来よう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by soratohana | 2006-12-05 00:28 | 東京つれづれ☆撮影や日常 | Comments(0)

お恥ずかしいハナシですが・・・

c0092152_1312217.jpg
コレ、なんだか分かりますか・・・
・・・・・・
仏式の空気入れるところ先が、なくなった・・・
いや、なくなったというか・・・
ムリムリひっこぬいたか、折れたのか、どこにも見当たらないのさぁ~ひゅるる~


c0092152_1313734.jpg
先々週だったでしょうか、
和田サイクルさんにて、修理中。
タクシーで向かいました。
よっこらしょ。
このときのタクシー代が、
ちょっとリッチなランチ代、いや、ディナーにもいけたかも。




c0092152_1315575.jpg
BD子、なんて金のかかるヤツなんだ。
若干舌打ちぎみなワタシに、冷や汗ものの事実が判明した。
そもそも、簡易的な空気入れの使い方がちがっていた・・・
空気、入らない~とほざいていたワタシだったが、
ちゃんと使えば入るじゃんっ。


まあ、その簡易的空気入れも、ムリムリに壊したようで。
今は、通常の空気入れを使っています。
和田さんに、「買ったとき、使い方、おしえてもらったっけ?」と聞いてみたところ、
「おしえたよ」と、トホホ~な表情で・・・。いやはやかたじけない。
またしてもちゃんと聞いていなかったワタシは、もう思わず、笑うしかないのです・・・
優しい和田さんは、「簡易的空気入れ、直せるかもしれないから、持っておいで」と。
近いうち、伺います・・・
c0092152_13585.jpg

いやあ、こういう理由の修理って、珍しいんじゃないかなあ・・・
ずーっと空気入れがよくないと思っていたら、よくないのはオマエさんだよってハナシでさあ。


ブログランキング・にほんブログ村へ  そんでは、おやすみなさい・・・いい夢をみましょう、いや、熟睡コースで。
[PR]
by soratohana | 2006-12-02 01:30 | 旅や自転車や散歩や登山や雑誌 | Comments(0)

あータノシカッタ

c0092152_1505068.jpg
c0092152_1511396.jpg
自転車で、1時前に帰ってきた。
耳が冷たくなって、信号待ちに、手袋であたためてた。
まあしばらく漕いでると、あったかくなってくるんだけど。
カッコいい、耳あて(と、いうのかな?)が、ほしいなあ・・・

夕飯をごちそうになり、代表の海外放浪旅を、つまみに・・・って、呑んでませんが。
今日は呑まなかったから、すごくよく食べた。
うちの代表、10年ぐらい海外放浪旅をしていた。
鳥葬のハナシ、絶やさない火のハナシ、ガイドブックには載っていないハナシ。
ワタシの想像力が追いつかない。
けれど、おもしろい。
何年か前に、こういう旅のハナシを聞いても、あんまりピンとこなかった。
今は少しだけ、ピンとくる。
だから、おもしろい、とかんじるんだろうなあ。
帰り際に、「インドも20回ぐらい行ってるよ」って。
えええ~、初耳。
じゃあ、次回は、インドのハナシをつまみに!

ブログランキング・にほんブログ村へ 真夜中の、はく息が白い。アラ12月、なのね。


c0092152_2114620.jpg
こないだ、一張羅のデジカメが、故障しました・・・
携帯電話写真もオートフォーカス機能がこわれているようで、カナシイ・・・
[PR]
by soratohana | 2006-12-01 02:19 | 東京つれづれ☆撮影や日常 | Comments(1)


フリーランスフォトグラファー岩間愛 ワタシ42歳 夫エフ30歳 息子ハナ0歳の3人家族           写真使用機材Canon5D3とiPhone6              写真と日記


by soratohana

プロフィールを見る
画像一覧

検索

このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タグ

(84)
(54)
(48)
(43)
(19)
(1)

カテゴリ

ワタシ・ハナの動画
ブライダルスナップ掲載写真
自己紹介
東京つれづれ☆産後
東京つれづれ☆妊娠中
東京つれづれ☆撮影や日常
お客様の声
よくある質問
お問い合わせのこと
しまなみ海道旅日記
旅や自転車や散歩や登山や雑誌
東京つれづれ☆観たり聴いたり
feel withPhoto (見てね)

以前の記事

2017年 12月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月

ブログパーツ

記事ランキング

最新のコメント

hassaku さん、お..
by soratohana at 16:03
お久しです。久しぶりにブ..
by hassaku50 at 23:05

ブログジャンル

カメラ
日々の出来事

画像一覧

ファン